2021年活動・収支報告
2021年7月~9月報告

2021年7月~9月までの四半期収支報告です。

その間に保護していた子は
リカ、プラ、ペネロペ、バスチー、キラ、リバティ、エリック、モコ、リッツォ、ボレロ、リモ、テッタ、ランド、レイチェル、ロジータ
の15匹でした。
今年初めの四半期報告では保護数が少なく、と報告させて頂いていましたが、今期は個人の多頭崩壊や大きなブリーダーの廃業などが続き、また長く続くコロナ禍の影響から、飼育放棄される子も少なくありませんでしたがそれでも預かり枠が少ない中、なんとか十分にケアされてこなかった子の受け皿として、スタッフ一丸となって頑張ってきました。
お陰様で恙なく医療措置も進めることが出来、素敵な里親様とご縁を繋ぐことが出来ています。
これからも、1匹1匹大切にケアし、性格を見極め、出来る限りの医療情報も開示し、その子の個性に合ったベストな里親様とのマッチングを心掛けたいと思います。
ご寄付やご支援のお申し出のお話をたくさん頂戴しております。
お気持ち本当にありがとうございます!!!

繰り返しになりますが、これまで、十分過ぎるほどご支援を頂戴し、またチャリティー商品の売り上げ金などからも医療費をはじめとした活動費をカバーできているため、2018年7月よりご支援のお願いは休止しており、アマゾンのほしいモノリスト等物資の御支援のお願いも同様に休止させていただいております。
とはいえ、医療費や搬送費や必要物資の支出を見ていただいたお分かりのように、里親様から頂く清算金の合算だけではぐっとマイナスになってしまうことから、(現在はコロナの為開催できないでいますが)啓発や譲渡会イベント、また、チャリティーでのオンラインフリマを不定期に開催し、(売り上げは、仕入れ経費を除く全額を保護っ子の医療費をはじめ、搬送費等活動費に充てさせていただいています。)多くの方のご協力、その売り上げによって会を存続させていけている現状です。

* 長くキャバレスを応援してくださってる方からのお問い合わせやお申し出も多い事から、天国にお引越しした子のものを今の保護っこに是非、とおっしゃっていただける方からは謹んでお受けしております。
(未開封のフードやウェットフード、おむつやペットシーツ、お薬、洗濯済みのお洋服等)
今、預かっている子たちも疾病のある子も多いですがハンディも個性の一つと考え、キャバリアらしい明るさと柔軟さを私たちも見習って、一匹でも不幸なキャバリアが減るように努力を続けます。
どうぞ引き続きご協力お願い申し上げます。

 

収支_2021_3.jpg

⁂雑費には協力団体様、協力病院様、搬送協力者様、預かり様の交通費医療費清算の振込手数料、啓発資料作成費用、譲渡手続き事務用品、イベント用通販用必要品購入費等をふくみます。

ご支援いただいた皆様;
(ご寄付のお振込み、また物資のご支援は、各月のご支援報告記事にてすでにご報告済み)
キャバレスファミリーになってくださった里親様 (里親精算金として)
協力者さま出店のイベント会場、設置協力店の募金箱に入れてくださった皆様

キャバレス商品設置店(パセオ様、ワンビーノ様、プリムローズヒル様 ルシアン様)
また通販にてチャリティー商品をお買い上げの皆様。
当会を通してゼオライト商品をお買い上げの皆様。

ご支援、ご協力、本当にありがとうございました。
 

2021年4月~6月報告

2021年4月~6月までの四半期収支報告です。

その間に保護していた子は、

ビワ、シオン、レディ、テッド、セラ、カヌレ、リカ、プラ、ペネロペ、バスチー、キラの11匹でした。

前回の報告では長く続けてきて初めて保護数が少なく、保護すると間もなく良いご縁を頂けてきました。
が、4月からはまた、協力団体様が引き出してくださった子たちの受け皿として、また飼育放棄の相談もあり、少しづつ頭数が増えてきました。
未だペットブームでお問い合わせも多く有難いのですが、長く続くコロナ禍の影響から、飼育放棄される子も少なくありません。
これからも、1匹1匹大切にケアし、性格を見極め、出来る限りの医療情報も開示し、その子の個性に合ったベストな里親様とのマッチングを心掛けたいと思います。

ご寄付やご支援のお申し出のお話をたくさん頂戴しておりますので、繰り返しになりますが、これまで、十分過ぎるほどご支援を頂戴し、またチャリティー商品の売り上げ金などからも医療費をはじめとした活動費をカバーできているため、2018年7月よりご支援のお願いは休止しており、アマゾンのほしいモノリスト等物資の御支援のお願いも同様に休止させていただいております。
とはいえ、医療費や搬送費や必要物資の支出を見ると、里親様から頂く清算金とご寄付の合算ではぐっとマイナスになってしまうことから(現在はコロナの為開催できないでいますが)啓発や譲渡会イベント、また、チャリティーでのオンラインフリマを不定期に開催し、(売り上げは、仕入れ経費を除く全額を保護っ子の医療費をはじめ、搬送費等活動費に充てさせていただいています。)多くの方のご協力、その売り上げによって会を存続させていけている現状です。

* 長くキャバレスを応援してくださってる方からのお問い合わせやお申し出も多い事から、天国にお引越しした子のものを今の保護っ子に是非とおっしゃっていただける方からは謹んでお受けしております。
(未開封のフードやウェットフード、おむつやペットシーツ、お薬、洗濯済みのお洋服等)

どうぞ引き続きご協力お願い申し上げます。

収支_2021_2.jpg

⁂雑費には協力団体様、協力病院様、搬送協力者様、預かり様の交通費医療費清算の振込手数料、啓発資料作成費用、譲渡手続き事務用品、イベント用通販用必要品購入費等をふくみます。

ご支援いただいた皆様: (物資のご支援は、各月のご支援報告記事にてすでにご報告済み)
キャバレスファミリーになってくださった里親様 (里親精算金として)
協力者さま出店のイベント会場、設置協力店の募金箱に入れてくださった皆様
キャバレス商品設置店(パセオ様、ワンビーノ様、プリムローズヒル様、ルシアン様)

また通販にてチャリティー商品をお買い上げの皆様
当会を通してゼオライト商品をお買い上げの皆様
オサタナカ&フォークローバーさま 花りんチャリティーさま Sunflowerさま family さま アライさま ミヤシタさま ミヤモトさま ハタノさま シノザキさま ヤマザキさま タカシマさま スギヤさま クスノキさま アトリエヒロコさま 緑花工房さま イガラシさま コバヤシさま タナカさま シマムラさま ヤマナシさま

ご支援、ご協力、本当にありがとうございました。

2021年1月~3月報告

2021年1月~3月までの四半期収支報告です。
その間に保護していた子は
カイ、ビワ、サン、シオン、レディの5匹でした。
年末から今期にかけては、長らくキャバレスでケアしてきた子たちのご縁もあり、また疾病のハンディのある子も迎えて頂くことが出来、遠方で保護した子もずっと応援してくださっていた近隣地域の方からすぐにお声がけ頂きました。
スタッフ一同とても嬉しく、またその間出来るだけの医療ケアをしてあげられたこともご支援者様に支えて頂いてるお陰と、あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。
預かり様が足りなくて四苦八苦の時もありましたが、だからと言って、シェルターを持たない我々が一人で何匹も抱えてケアがおろそかになってはいけないと、キャバレスに迎えた瞬間から大事な家族の一員として、家庭犬としての練習スタートをさせたいという思いで、それに賛同していただける仲間と手を尽くして続けてきました。
卒業犬たちの幸せ報告を頂くたびに、また訃報とその最期の報告を聞くたびに、その子たちが本当の家族との幸せを謳歌し、幸せのうちに生涯を閉じたと、あの時、行き場がない子たちが処分にならなくてよかった、と繁殖リタイアの後、山に捨てられたりしないで、協力者さんがつないでくださって私たちが里親様にリレーさせてもらえてよかった、と、感じています。

本日付ではお陰様でご縁を頂戴し、トライアル中の子のみとなっております。
ブリードレスキューでは保護っ子の数が少ないときも有ることは先輩方からお聞きしていましたが、当会では今まで、里親出しをするようになってきてから、こんなに保護っ子が少ないことはありません。
もちろん、行き場のない子たちが少なくなっているのは喜ばしいことで、現実にキャバリアの保健所の収容数は年々減り、収容されても返還になることが増えました。
また行政でも譲渡事業に力を入れ、保健所からの一般譲渡が増えたことにより元来、穏やかで人懐こいキャバリアは人気犬種とお聞きしています。
ある意味で、ココを目標にしてきた、とも言えます。
が、同時に、現在コロナ禍が続き、ステイホームが叫ばれる中、空前のペットブームの影響もあります。
縮小清算するはずだったブリーダーさんから年度末に引き受ける予定だった子たちも急遽手放されなくなった、と、ここにきて何件も先延ばしになっています。
ということは、先延ばしになっているだけで、いつかこのブームが去る時に迎えるべく子たちが多くいる、ということです。
繰り返しになりますが、これまで、十分過ぎるほどご支援を頂戴し、またチャリティー商品の売り上げ金などからも医療費をはじめとした活動費をカバーできているため、2018年7月よりご支援のお願いは休止しており、アマゾンのほしいモノリスト等物資の御支援のお願いも同様に休止させていただいております。
とはいえ、医療費や搬送費や必要物資の支出を見ると、里親様から頂く清算金とご寄付の合算ではぐっとマイナスになってしまうことから、
(現在はコロナの為開催できないでいますが)啓発や譲渡会イベント、また、チャリティーでのオンラインフリマを不定期に開催し、(売り上げは、仕入れ経費を除く全額を保護っ子の医療費をはじめ、搬送費等活動費に充てさせていただいています。)
多くの方のご協力、その売り上げによって会を存続させていけている現状です。

* 長くキャバレスを応援してくださってる方からのお問い合わせやお申し出も多い事から天国にお引越しした子のものを今の保護っこに是非、とおっしゃっていただける方からは謹んでお受けしております。
(未開封のフードやウェットフード、おむつやペットシーツ、お薬、洗濯済みのお洋服等)

私たちは、どんな生い立ちであっても、疾患があっても、ハイシニアでも、放棄される理由が何であっても、行き場のないキャバリアたちの受け皿になるべく、いつでも引き受けられるように準備しています。
どうぞ引き続きご協力お願い申し上げます。

収支_2021_1.jpg

⁂雑費には協力団体様、協力病院様、搬送協力者様、預かり様の交通費医療費清算の振込手数料、啓発資料作成費用、譲渡手続き事務用品、イベント用通販用必要品購入費等をふくみます。

ご支援いただいた皆様; (物資のご支援は、各月のご支援報告記事にてすでにご報告済み)
キャバレスファミリーになってくださった里親様 (里親精算金として)
協力者さま出店のイベント会場、設置協力店の募金箱に入れてくださった皆様
キャバレス商品設置店(パセオ様、ワンビーノ様、プリムローズヒル様 ルシアン様)

また通販にてチャリティー商品をお買い上げの皆様
当会を通してゼオライト商品をお買い上げの皆様、

花りん様 M’sファクトリーさま ハル&ノエルさま ヨネザキ縫製所さま ミヤモトさま ハタノさま シノザキさま ヤマザキさま タカシマさま

ご支援、ご協力、本当にありがとうございました。