2015年活動・収支報告

2015年3月-2015年12月 収支報告

 

2015年に引き取って正式譲渡になった子たち、ケアの甲斐なく亡くなってしまった子たちはこちらから。
http://ameblo.jp/nnnicola/entry-12111772800.html


2015年は東海支部が順調に機能してきたこともあり、引き取りの範囲を広げたこと(九州、遠方からの空輸や長距離搬送)、里親様募集範囲を関西まで広げたことに加え、おかげさまで東京、名古屋で預かってる子たちに対し、遠方からのご希望者さまが増え、それに対応できるようになったこともありご縁がたくさん増えた年でありました。
(と同時に、搬送費もぐっと上がりました。が、トライアルに関しては、交通費を頂戴し、里親精算の入金項目に入っています)

また、少しづつ認知度が上がっていき、譲渡会とフリーマーケットの開催数も、ご来場いただく方、チャリティー商品をお買い上げくださる方、フリマ商品に使ってくださいと商品をお持ちいただく方が増えたのも2015年からで、おかげさまでワイワイ楽しい雰囲気の中で保護っこたちのお見合いが進み、良縁をつないで来れたと思っています。

腫瘍があるとわかっている子も、譲渡対象から漏れたシニアも、見るからにハンディがあり入院させる必要がある子でも、遠方であっても、心臓等体力的に搬送が可能で預かり様がいる限り、「いいよ、保護しようよ、ウチで引き取ろうよ」 と、スタッフにゴーサイン出せるのは、ひとえに医療費をはじめ金銭的、物資、人的なご支援があるからにほかなりません。

ご支援を募るようになる前、私と数人の仲間で始めて、私のOL時代に貯めたなけなしの貯金を使い尽くした時には、まさか、九州から空輸で保護っこを連れてきたり、疥癬重度の子を1か月近く入院させ、遠くの里親様にお届けしたり。
そんなことがフレキシブルにできるようになるなんて想像もできませんでした。

犬ぜんぶはとても救えないけれど、せめて慣れている、ゆかりのあるキャバリアだけでもなんとか処分0に近づけたい、その思いでずっと頑張っています。
そしてなんとかできているのも皆様のご支援のおかげです。
改めて、心から感謝申し上げます。


201503月-201512月の収支報告 精算 
前月までの繰越 1170006
【出費】 
病院代     1876255
(治療費、避妊去勢、手術、入院費、病院処方の薬代)
病院以外の薬代 163631
(フロントライン、フィラリア薬、サプリ、酸素室、ネットで買うジェネリック薬)
搬送費     447603
(犬の搬送、トライアルお届け新幹線代、空輸代も含む)
通信、配送費  36680
(各預かり様への支援品フード等の配布、里親様の譲渡書コピー送付など)
保護犬・レスキュー必要品、トリミング 39243
(保護初回のトリミング、療養食、ケア用品、薬用供養のシャンプー、クレートなど)
そのほか    353173
(フリマ仕入れ、振り込み手数料、お葬式代、お花代など)

SUB T/L  2916585

【入金】 
ご支援     2048876
(個人様、ポンヌフさま、イヌクロさま、眞里さん、いろはさま等企業様のご寄付と
募金箱、キャバリアキッチン) 
フリマ、チャリティー商品売り上げ 798195
(ゼオライト商品、鑑札入れ、チャリティー肖像画、パステル画を含む) 
里親様基本医療費等精算 1337509
(トライアル時のお届け交通費精算も含む)

SUB T/L 4184580

ALL T/L(繰越金)  ¥2,438,001

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagramの社会のアイコン
  • キャバリア☆ニコラ様 ご奉仕日記

©2019 by Cavalier Rescue Team. Tokyo Proudly created with Wix.com