2018年活動・収支報告
2018年10月~12月報告

2018年10月から12月までの東京本部+東海支部の四半期活動・収支報告です。

2018年10月から12月の保護っこは、エル、ホクト、ホーム、バンビ、アーサー、ポピー、サラサ、カンナ、ルカ、リボン、ラマ、あんじゅ、アンディ、ボンボン、シリウス、ロティ、ノア、レオ、モナの19匹でした。

 

夏の終わりころから初冬にかけて、疾患の多いパピーや飼育放棄の保護っこが増えましたが、10月の譲渡会も多くの方に来ていただき、年末までに疾患やトラウマにもご理解いただける方とのご縁がつながりました。

長くいたシニアたちにも光を当ててくださった里親様、またその子たちをずっと応援してくださった方々にも心から感謝申し上げます。

 

癲癇や心臓など専門医による確定診断が必要な疾患があったり、シニアの入退院や精密検査もありましたが皆様のご支援より、保護っこたちには十分な検査、お薬やサプリなど引き続き必要な医療を十分にかけてあげることが出来きております。

 (なお、今まで頂戴しているご支援、譲渡会と同時開催のフリマの売上金などで医療費、搬送費から、おむつやペットシート、フード、療法食、ケア用品などの保護犬レスキュー必需品も含め活動費全体を賄うことが出来ておりますので、ご支援のお願いは当面休止させていただきます。)

 

今のキャバレスの前身のような、情報拡散から始めた2011年のころは、まだまだ保健所に収容されるキャバリアも多く、あからさまに繁殖屋による遺棄のような子たちも今よりずっといて、自治体の殺処分もどんどんされていましたが、ここ数年でずいぶん収容も減りました。

 

それでも、まだまだ迷子になってしまう子も捨てられてしまう子もいて、飼育放棄の相談を受けることもまだまだ多く、今だ預かりっ子が0になったことはありません。

 

私たちは、これからもブリードレスキューならではのきめ細やかな対応で、一度でも悲しい思いをした保護っこが幸せになれるよう、ご支援者様にお力添え頂きながら、辛い思いをしてるキャバリアがいなくなるその日まで、細く長く活動を続けていけたらと思っています。

※雑費には譲渡会会場費、各仕入れ先様への振込手数料、預かり様への交通費医療費清算の振込手数料、譲渡会、フリマの必要事務用品、譲渡書コピー代、ロティのお葬式代をふくみます。

ご支援いただいた皆様;
(物資のご支援は、各月のご支援報告記事にてすでにご報告済み) 

募金箱に入れてくださった皆様

当会を通してゼオライト商品をお買い上げの皆様
クスノキさま、杉谷ひとみ先生、ホンマ様、花りん様、カワグチ様、ハタノ様、ナイトウ様、カイくん様、

フリマ用に商品をご提供、もしくは作成協力してくださってる個人の皆様、ムラカミ様、月星石鹸教室様、

キャバリアsodaneカレンダーをお買い上げの皆様、パセオ様、blenheim眞里様、キャバレス里親会様

キャバリアキッチンの生徒の皆様、コウケツ様、ソウミ様、様、ミヤモト様、マツモト様、ヤマザキ様、サイトウ様、ONEHAND様、RISHROSH様、北風小僧様、イマイさま、ワンダコチャリティー企画にご賛同の皆様。

ご支援、本当にありがとうございます。

2018年7月~9月報告

2018年7月から9月までの東京本部+東海支部の四半期活動・収支報告です。

2018年7月から9月の保護っこは、あさり、トム、エル、ホクト、ホーム、、ぴん、あい、パール、ウィル

バンビ、アーサー、ポピー、レピピ、サラサ、ルカ、リボン、ラマの17匹でした。

 

6月の譲渡会後から夏にかけて、お蔭様で里親様にご縁が出来た子も多く、保護数が少なかったものの、お盆のころより、疾患の多い若い子が増え、専門医による確定診断が必要だったり、シニアの入退院や精密検査が増えました。

が、皆様のご支援より、保護っこたちには十分な検査、お薬やサプリ、車椅子など必要な医療を十分にかけてあげることが出来きております。

 

また、1匹1匹の心のケアに時間を割いてくださっている預かり様や、いつも保護っこの移動にお手伝いしてくださる搬送様の負担軽減のため、今までアマゾン経由でいただいていたご支援品、例えば、おむつやペットシート、フード、療法食、ケア用品などは、保護犬レスキュー必需品としてご支援金から買わせて頂いております。

 (なお、今まで頂戴しているご支援、フリマの売上金などで、活動費全体を賄うことが出来ておりますので、ご支援のお願いは当面休止させていただきます。)

  

ハンディがあったり、年をとって病気になってしまったからと捨てられたり、理不尽な理由で手放されたり、まだまだパピーミルはなくなりませんし、レスキューをしていると悲しい現実に直面することも多くあります。

  

それでも、私たちは、ブリードレスキューならではのきめ細やかな対応で、悲しい思いをした保護っこが幸せになる準備やトレーニングをし、ご支援者さま、協力スタッフさま、そして未来の里親様も、みんな笑顔で優しい気持ちでいられるような、そんなキャバリアを取り巻く環境の手助けができれば、と思っています。

 

 

キャバリアレスキュー隊 収支報告書   
 期間:2018/07/01~2018/09/30  
  
前月までの繰越し  8,181,936-

【出費】  
 病院代     814,910
 予防薬・疾病薬 59,883
 搬送費・交通費 47,181
 通信費     2,500
 配送費     12,493
 保護犬・レスキュー必要品 105,276
 商品仕入れ   273,362
 雑費      41,128
 SUB T/L    1,356,733
  
【入金】  
 支援金     591,451
 フリマ売上げ  0
 チャリティー商品売上げ 4,300
 キャバリアキッチン 29,000
 ゼオライト商品純益 60,733
 通販商品純益    0
 里親様・基本医療費等清算 186,882
 里親様・交通費清算 9,600
 雑収入       0
 SUB T/L     881,966
  
ALL T/L     7,707,169
(前月までの繰越-当期間分 = 残金)  

⁂雑費には各仕入れ先様への振込手数料、預かり様への交通費医療費清算の振込手数料、フリマの必要事務用品、譲渡書コピー代、あさりのお葬式代をふくみます。

ご支援いただいた皆様;
(物資のご支援は、各月のご支援報告記事にてすでにご報告済み) 

募金箱に入れてくださった皆様

当会を通してゼオライト商品をお買い上げの皆様

パステル画のひとみ先生、花りん様、カリアド様、ハタノ様、サクライ様、カイくん様、
フリマ用に商品をご提供、もしくは作成協力してくださってる個人の皆様、

キャバリアキッチンの生徒の皆様、ヤマザキ様、シンムラ様、ミヤモト様、タナカ様

アライ様、オオタニ様、ササキ様、ワンダコチャリティー企画にご賛同の皆様。

お力添え頂きまして本当にありがとうございます。

​​

2018年4月~6月報告

2018年4月から6月までの東京本部+東海支部の四半期活動・収支報告です。

 

2018年4~6月の保護っこは
あさり、ギンガ、トム、ルーエ、エル、セディ、ぴん、あい、パール、ウィルホクト、ホーム、ドン、ハル、カノン、むつき、ロッタ、グレース、キッド
の19匹でした。

医療費に関しては協力病院さまにもご協力いただいていますが、薬代もジェネリックを使う、薬価の安い病院さんでお願いするなどなど、努力していますが、シニアたちの再検査、また皮膚検査や外注検査もして、協力価格にならない通院も多く、なかなか減らすことが出来ず、前四半期よりも多くなってしまいました。(保護数は+2)
が、里親様に引き継ぐ際に、治療を継続はして頂くケースもありますが、検査などは当会にいるうちに出来る限りのことはして、適切な投薬治療をしたいと思っています。

これからも、心雑音の進行している子には必ずエコーやレントゲンをするなど、耳ダニやパテラなどもしっかり見ていただくなど、里親様が安心して譲渡に臨める環境を整えたいと思います。

また、今期は譲渡会もあったことより多くのご寄付、お買い物して頂くことによる協力売上金があり、今までアマゾン経由でいただいていたご支援品のような預かり様が必要なもの、例えば、おむつやペットシート、フード、療法食、耳ケア用品などは、保護犬レスキュー必需品としてご支援金から買わせていただき、当会から支給しています。
そのため、保護犬レスキュー必需品の支出も増えていますが、これは、時間も労力も尽くしてくださってる預かり様の負担を少しでも減らして、よりストレスなく協力して頂きたいと思っていますので、今後も継続して考えております。

また、皆様からのご支援のおかげで、7月以降もエルにも最新治療をかけてあげられ、バンビにも高額では有っても手術をしてあげることが出来ます。

今まで頂戴しているご支援で活動費全体を賄うことが出来ておりますので、ご支援のお願いは当面休止させていただきます。

お力添え頂きまして本当にありがとうございます。
スタッフ一同、心から感謝申し上げます。

 

キャバリアレスキュー隊 収支報告書   

期間:2018/04/01~2018/06/30  

前月までの繰越し  7,428,613


【出費】  
 病院代     689,063
 予防薬・疾病薬 87,942
 搬送費・交通費 78,846
 通信費     180
 配送費     16,647
 保護犬・レスキュー必要品 113,895
 商品仕入れ   278,900
 雑費      54,482
 SUB T/L    1,319,955

【入金】
 支援金     885,840
 フリマ売上げ  551,050
 チャリティー商品売上げ 264,200
 キャバリアキッチン 27,000
 ゼオライト商品純益 27,309
 通販商品純益
 里親様・基本医療費等清算 277,149
 里親様・交通費清算 40,700
 雑収入     30
 SUB T/L    2,073,278

ALL  T/L     8,181,936
(前月までの繰越-当期間分 = 残金)  

⁂雑費には各仕入れ先様への振込手数料、フリマの必要事務用品、譲渡書コピー代、天国支部にお引越しした卒業犬へお花代(リノ、ヨーゼフ)

ご支援いただいた皆様;
(物資のご支援は、各月のご支援報告記事にてすでにご報告済み) 
譲渡会やマルシェの募金箱に入れてくださった皆様
当会を通してゼオライト商品をお買い上げの皆様
月星石鹸教室さま、パステル画のひとみ先生、花りん様、吉岡純子先生
フリマ用に商品をご提供、もしくは作成協力してくださってる個人の皆様、
キャバリアキッチンの生徒の皆様、ヤマザキさま、クスノキさま、ミヤモトさま、ハタノさま、トミマツさま、タニグチさま、グリーンポケットさま、パセオさま、ワンダコチャリティー企画にご賛同の皆様、グンジさま、サクライさま、イケガヤさま、カイくんさま、スズキさま、カリアドさま、クリタさま、クリハラさま、ハラカワさま、ヤマクラさま、ヤノさま、タケムラさま、ヤスナミさま、ハットリさま、フルカワさまモリタさま、わたなべさま、タニモトさま

2018年1月~3月報告

2018年1月から3月までの東京本部+東海支部の四半期活動・収支報告です。

2018年1~3月の保護っこは
あさり、ギンガ、トム、ルーエ、エル、ムツキ、リコ、カブ、セディ、ファティマ、ホクト、ホーム、チップ、ラム、ドン、ハル、カノン、
の17匹でした。

医療費に関しては協力病院さまにもご協力いただいていますが、シニアの保護数が増え、漢方や鍼、メタトロンなど効果がありますが、協力価格にならない通院も多く、また、確定診断のためのMRI検査や心エコー、抗生剤の耐性を調べる検査など外注にお願いすることもありなかなか減らすことが出来ません。
でも、今までの辛い環境に耐え、せっかく当会で保護出来た子たちですから、里親様にご縁が出来るその日まで、出来るだけのケア、十分な医療を与えたいと思っています。
これからも、心雑音の進行している子には必ずエコーやレントゲンをするなど、耳ダニやパテラなどもしっかり見ていただくなど、里親様が安心して譲渡に臨める環境を整えたいと思います。

保健所に収容されるキャバリアは数は以前に比べ減ってきていて、マイクロチップの普及もあり飼い主さんに返還も増えていると感じます。
ですので当会ではこの先行き場のない(=処分対象になる)地方の収容キャバ、特にシニアの子の保護、または個人の飼育放棄が増えている現状です。
(あいちゃんもやむにやまれぬ理由で飼育放棄になってしまった子です。でも、とてもいいご家族様とトライアル予定でいます)

私たちはブリードレスキューだからこそ、より細やかなケアを心がけ、キャバリアのよいところ、注意しておく病気の情報を、里親様や支援者様と情報共有し、優良ブリーダー様から頂く健康情報なども、こちらからも発信できればと思っています。

いつも同じことをお話させておりますが、まだまだ私共は力不足で、里親様からの清算金、自分たちで行っているフリマ、ゼオライト商品の売り上げだけでは、保護っこの医療費をはじめレスキュー活動すべての支出を賄うことはかなわず、皆様からのご支援ご寄付の受付を完全停止することができません。

皆様のおかげで活動が続けることが出来ております。
お力添え頂きまして本当にありがとうございます。

スタッフ一同、心から感謝申し上げます。

 

キャバリアレスキュー隊 収支報告書    
期間:2018/01/01~2018/03/31  
  
前月までの繰越し 7,362,994
 (前年下期の繰越金と1814円違うのは、2017年と2018年の日付入力間違えで医療費一枚レシート分がマイナスに(2018年に移行)したため)

 
【出費】
 病院代     576,996
 予防薬・疾病薬 146,729
 搬送費・交通費 96,126
 通信費     2,536
 配送費     8,100
 保護犬・レスキュー必要品 53,220
 商品仕入れ   144,652
 雑費      18,534
 SUB T/L    1,046,893
  
【入金】
 支援金     566,404
 フリマ売上げ  269,000
 チャリティー商品売上げ 
 キャバリアキッチン 43,600
 ゼオライト商品純益 75,129
 通販商品純益 
 里親様・基本医療費等清算 134,215
 里親様・交通費清算 24,164
 雑収入 
 SUB T/L    1,112,512
  
ALL T/L     7,428,613
(前月までの繰越-当期間分 = 残金)  

⁂雑費には各仕入れ先様への振込手数料、フリマの必要事務用品、天国支部にお引越しした卒業犬へのお花代、プレゼント代(ジョジョ、ココ、ベリー)

ご支援いただいた皆様;
(物資のご支援は、各ご支援報告記事にてご報告済み) 

譲渡会やマルシェの募金箱に入れてくださった皆様

当会を通してゼオライト商品をお買い上げの皆様

月星石鹸教室さま、パステル画のひとみ先生、花りん様、ホリデーカフェ様、アリスフロムジャパン様<マスキングテープご寄附を含む> 

フリマ用に商品をご提供、もしくは作成協力してくださってる個人の皆様、

キャバリアキッチンの生徒の皆様、空ちゃんママさん、サクライさま、カネコさま、ハタノさま、ヤマザキさまカワグチ様、ヤマト様、タカヤナギ様、ミヤモトさま、、イケガヤさま、、クリハラさま、オオタニさま、シモノ様、トグチ様、タカハシ様、アライ様、キヌカワ様、宇賀神様

また、ご寄附以外にも、無料で歯石取り、トリミング、トレーニングの先生方、

譲渡会場の無料、または割引で提供してくださる企業様にもお世話になっております。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagramの社会のアイコン
  • キャバリア☆ニコラ様 ご奉仕日記

©2019 by Cavalier Rescue Team. Tokyo Proudly created with Wix.com