• Facebook
  • Twitter
  • キャバリア☆ニコラ様 ご奉仕日記

©2019 by Cavalier Rescue Team. Tokyo Proudly created with Wix.com

Cavalier Rescue Team Tokyo

へようこそ

 

キャバリアレスキュー隊東京とは

「キャバリアレスキュー隊東京」はキャバリアの性格や遺伝的疾患等の特性をよく知る経験者が集まり、年齢や病気などのハンディを超え、キャバリアを愛してやまない里親様にリレーするまで大切にケアさせて頂くブリードレスキューを行っているボランティアグループです。

全国数多いる保護犬全てを救うことは難しくても、日頃より慣れ親しんでいるキャバリアであれば手の掛かるケアも出来ると信じ、全国の不幸なキャバリアを一匹でも減らせるように日々活動しています。

また当会では、殺処分される犬を1匹でも多く救う直接のレスキュー活動と共に、殺処分される犬がなくなる事を目的とした啓蒙活動に努めています。

 

ブリードレスキューとは

「ブリードレスキュー」とは、特定の犬種を対象にした保護活動のことで、「単犬種レスキュー」とも呼ばれています。
すでに欧米では大きく発展している活動のひとつですが、日本ではまだ一般的とは言えない状況です。

犬種限定での保護活動という事で、犬種差別、命の差別、のように思われる事もありますが、犬種を限定することによる大きなメリットがあります。

 

特定の犬種に特化することにより、

  • 慣れ親しんだ犬種のため保護活動の敷居が低い

  • 保護犬の状態や性格を的確に見極めることができる

  • 飼育管理についての情報提供がしやすい

また、里親希望者様にとっても、

  • 生活環境に応じた条件での出会いを探しやすい

  • 飼育管理について、より的確な助言を受けられる

などのメリットがあげられます。

この結果、

  • 保護活動をする人

  • 保護された犬

  • 里親を希望する人

にとって、負担とリスクが少ない譲渡が可能となります。

各自が得意な分野に特化することにより、保護に関わることの出来る人が増え、救済可能な犬の受け皿を増やす事が可能となるのです。